ツアーナース

ツアーナースってどんな仕事?海外旅行もあるの?


ツアーナースの主な仕事は小中学校の修学旅行の添乗です

小中学校の修学旅行が最も多い

ツアーナース求人で最も多いのが小中学校の修学旅行の添乗です。

 

添乗ナースの必要性や人数は各自治体により決められています。

 

大規模校の場合は、ツアーナースが複数派遣されることもあり、1人は旅行の添乗をし、もう1人が学校の保健室に待機し、在校生のケアに当たるケースもあります。

 

ツアーナースの役割

修学旅行の添乗では、生徒・先生方の健康管理・異常の早期発見が主な業務であり、1つのクラスに入り旅行中は常に行動を共にします。

 

養護教諭の同行は稀なため、看護師1人または2人で生徒・先生方の健康管理を行うことが多いです。

 

ツアーナースは未経験でも問題なし!

特に経験が問われることはありませんが、事前打ち合わせの際に、救急看護の経験について聞かれることもあります

 

旅行中は生徒と一緒に過ごすため、何もトラブルがなければ、一緒に旅行を楽しんだりできますよ(´∀`*)

 

 

ツアーナースの主な仕事は自然教室の付き添い

ツアーナースは繁忙期がある

ツアーナースの主な仕事は修学旅行や自然教室の添乗なので、繁忙期があります。

 

修学旅行や自然教室は4〜10月頃の開催が多いので、11月〜3月までは求人がとても少なくなります。

 

冬のツアーナース求人では、修学旅行や自然教室での求人はほとんどなく、サッカーや野球の合宿などの求人が多いです。

 

自然教室では怪我が付き物

自然教室ではハイキングや沢登り・キャンプファイアーなどを行うため、怪我をする子供もいます。

 

ツアーナースは救急バッグを学校から持参するので、消毒やガーゼなどで怪我の処置を行います

寒暖の差で体調不良になりやすい

自然教室が行われる場所は標高が高いキャンプ場などが多いので、寒暖の差が激しく、普段からアウトドアに慣れている子供でないと、体調不良になるケースが多いです。

 

バスで2〜3時間の場所に出かけるケースが多いので、乗り物酔いになる子供もいますし、疲れから腹痛や頭痛を訴えるケースもあります。

 

ツアーナースは、診断に関することや医療行為も最小限しかできませんが、救急バッグには常備薬があるので、対処できる場合は内服をしてもらうこともあります。

 

安静にしても症状が落ち着かない場合は、近隣の医療機関を受診することもあります

 

 

ツアーナースの主な仕事はスポーツ合宿の添乗

11〜3月はスポーツ合宿の添乗がメイン

繁忙期のあるツアーナースの仕事では、小中高の修学旅行や自然教室の開催がほとんどない11月〜3月は、サッカーや野球の合宿などの求人が増えます

 

修学旅行・自然教室がないシーズンでも、スポーツ合宿や企業の慰安旅行の添乗など、1年を通して求人があります。

 

スポーツ合宿では怪我が多い

スポーツ合宿では、スパイクで傷ついたり、転倒で骨折や捻挫をしたりと、大小含めて怪我が多いです。

 

ツアーナースは最小限の医療行為しかできませんから、傷のケアはできる範囲で行い、それ以外の怪我に関しては近隣の医療機関を受診してもらうケースが多いです。

 

スポーツでは怪我はつきものですが、監督やコーチなどが的確に指示を出してくれるので、ナース1人で対処に困るようなことはありません。

 

スポーツ合宿の添乗ナースは複数で派遣されることが多いので、周りの派遣ナースに相談できるので心強いですよ(´∀`*)

 

 

小中高の修学旅行が海外のケースも!旅行好きにおすすめ

私立の小中学校では海外に行くこともある

主に私立の小中学校では修学旅行が海外というケースもあります!

 

もちろん飛行機で行くのですが、飛行機の搭乗からずっと一緒に行動をします。

 

私立の学校は大規模校が多いですし、海外では食生活や水質などの違いから体調不良となるケースもあります。

 

海外は楽しいけど・・・責任も重いですね・・。

旅行先が海外の場合でも、看護師の募集条件に英語は必須ではありません。

 

でも、私が海外旅行に添乗ナースとして参加した時は、ツアーナースの経験の有無を問われました。

 

海外に修学旅行に行く場合は、日本人コンサルタントがいる場所や、通訳のある病院などを事前に調べているので、英語が話せなくても問題はありません

 

でも、何かあってもすぐには日本に帰ることが出来ないので、どの段階で受診をさせるのかが重要で、普段以上に慎重になる必要があると思います!

 

関連記事:(「おすすめのツアーナース求人☆海外旅行の添乗ナース」)では海外添乗ナースの体験談が書いてありますので、参考にしてみてください。

 

 

 

ツアーナースの体験談☆口コミ


小学校の修学旅行先は京都・奈良でした(´∀`*)


静岡県の小学校の修学旅行添乗で2泊3日で京都・奈良に行ってきました。

 

私は単発派遣でツアーナースをしていますが、2〜3泊の修学旅行や自然教室に同行することが多いですね。

 

先日の小学校の添乗では看護師は私1人でしたが、4月の高校の自然教室の添乗では、看護師は2人の募集で、私は学校内の保健室での待機の仕事でした。

 

私は子供が好きということや、旅行が好きということもあり、学校内で待機の仕事よりも旅行の添乗の方が楽しい!と思いました。

 

今までも何度かツアーナース派遣をしていますが、大きなトラブルを経験したことはありません。

 

修学旅行や自然教室の添乗は、ツアーナース未経験の方でも安心して参加できると思いますよ(´∀`*)

 

事前打ち合わせでも、経験の有無について聞かれることもありませんでしたし、看護師派遣会社を通していたので履歴書を学校側にチェックされることもなく、スムーズに仕事を始めることができました。

 

履歴書をいちいちチェックされてたら、「どうしてダブルワークなんですか?」なんて聞かれたら面倒ですしね(´;ω;`)

 

ツアーナースは子供が好き・旅行が好きな方なら絶対に楽しめる仕事です!

 

救急経験やツアー経験があったほうが良いと書いてあるサイトもありますが、看護師免許さえあれば、特に困るようなことはありませんよ。

 

 

関連記事:(「ツアーナースの体験談☆私がツアーナースをしている理由」)では、中学校の修学旅行で添乗ナースをした体験談を書いているので、参考にしてみてください。

 

 

ツアーナースの日給相場は13,000円〜20,000円!

私立高校の旅行添乗は高給が多い

ツアーナースは日給で給料表示がされていることが多いですよね。

 

就寝時間も労働時間と考えると、時給はとても安くなってしまいますが、就寝後に大きなトラブルがあるケースは稀で自由時間だと言っても良いと思います。

 

ツアーナースの給料相場は学校によって様々で、日給相場は13,000円〜2,0000円くらいです。

 

関連記事:(「ツアーナースは高給じゃないの!?ツアーナースで副業のススメ」)でも説明していますが、ツアーナースの給料相場は高くはありません。

 

でも、求人先によって給料が大幅に違うので、高給なツアーナース求人もありますよ(´∀`*)

 

私が経験したツアーの仕事で一番高給だったのは、私立高校の自然教室の添乗で、日給は20,000円でした。

 

勤務時間は7時〜21時(就寝時間以降は個室で休憩できる)なので、勤務時間は14時間くらいですね。

 

14時間労働で20,000円なので、時給換算すると1,428円となり、高給とは言い難いです。

 

でも、楽しく旅行をして、普段体験できないようなイベントに参加したり、たくさんの出会いや感動を味わうことができて、給料まで頂くことができるので満足してますよ(´∀`*)

 

冬場のスポーツ合宿は給料が安い。。。

11月〜3月は修学旅行や自然教室は閑散期でほとんど求人がありません。

 

11月〜3月は、サッカーや野球の合宿の添乗で、主に1泊2日での仕事があります。

 

だいたい毎週土日に開催されているので、コンスタントにツアーナースを続けたい方に最適です。

 

スポーツ合宿は日給12,000〜15,000円ほどと、給料相場は安いです。。。

 

でも、毎週土日に求人募集があるので、副業の人でもコンスタントに仕事を入れやすいのがメリットです。

 

私は副業で普段は日勤常勤をしているので平日のツアー参加は難しいですが、土日開催のスポーツ合宿なら参加が可能です。

 

月に2回の参加で月に30,000円ほど給料アップするので、私は満足ですよ(´∀`*)

 

男性看護師なら特別支援学校のツアー求人がおすすめ


特別支援学校の遠足や自然教室の添乗は、男性看護師をメインに求人を出しています

 

肢体不自由の子供となると、バスに乗るにも介助が必要ですし、野外活動でも大人の手が多く必要なので、男性看護師を複数募集することが多いですね。

 

男子生徒の入浴介助やトイレ介助は、同性の男性看護師が行った方が良いですし、女子生徒は学校所属の看護師が複数いるので同性の介助はできますからね。

 

特別支援学校のツアー求人は、生徒の体調管理というよりも日常生活の援助の役割が大きいと思います。

 

特別支援学校は公立の機関なので、ツアーナース求人の給料相場は低めのことが多く、1泊12,000円ほどの求人が多いですね。

 

 

ツアーナース未経験でも問題なし!事前打ち合わせの様子

事前打合わせは必須??

事前打ち合わせは、添乗ナースと学校側の顔合わせの場です。

 

事前打ち合わせは学校の会議室などで行われることが多いですね。

 

学校によっては、事前の打ち合わせはなく、ツアー当日の朝に簡潔に打ち合わせをすることもあります。

 

ツアーのだいたい1週間〜3日前くらいまでに事前打ち合わせを行う学校が多いですね。

 

事前打ち合わせって何するの?

事前打ち合わせでは、学校側の校長・教頭・養護教諭・看護師で顔合わせと挨拶を行い、当日にスムーズに仕事に入れるように準備します。

 

打ち合わせの時は、主に養護教諭から生徒の情報を聞きながら、看護師はメモを取ります。

 

生徒の所属(クラス)、名前、既往歴の有無、内服の有無などを生徒1人1人ずつ読みながら確認をします。

 

大規模校では、1人1人の生徒の確認を行うので2〜3時間の打ち合わせになることが多いですね。

 

当日の流れやイベントの内容、近隣の医療機関の場所、急変時対応について、救急バッグの中身の確認などを行います。

 

ツアーナース未経験でも安心な理由

ツアーナースは、1人だけで判断をして1人で動くということは絶対にありません

 

周りの先生方に報告や相談をするので、1人で対処法がわからずに苦労する。。。ということはありません。

 

未経験の看護師が一番不安に思うことは、急変時の対応や、予想外の大きなトラブルへの対応についてだと思います。

 

でも、ツアーナースは最小限の医療行為しかできませんし、救急バックや様子観察で対処できない症状に関しては、近隣の医療機関への受診をおすすめするので、看護師の経験が浅くても特に問題ありません。

 

子供に多い乗り物酔い・食物アレルギー・熱中症など、起こりやすいトラブルの対処法を事前に分かっていれば心配することはありませんよ(´∀`*)

 

関連記事:(「未経験でも大丈夫?ツアーナースの仕事内容」)では、ツアーナースの仕事内容について詳しく紹介しています。

 

 

ツアーナースに特別な資格は不要!准看護師でもOK(´∀`*)


ツアーナース求人には特別な資格は必要ありません

 

もちろん准看護師でも応募できますし、実際に准看護師の方もたくさんいますよ!

 

求人の条件で、救急経験の有無を問われることは稀にあります。

 

例えば、特別支援学校の旅行添乗となると、医療ニーズの高い子供が多いということもあり、臨床経験や救急経験が問われることがあります。

 

ツアーナースの経験の有無は一切問われませんし、実際にほとんどの方がツアーナース未経験で応募してきますよ(´∀`*)

 

私もツアーナース未経験で初めての添乗が私立高校の自然教室でした。

 

最初は、ツアー未経験だからトラブルが起きたらどうしよう??と不安でしたが、担任・級外・校長など多くの引率の先生方がいるので、もし心配なことがあれば相談もできます。

 

ツアーナースは必要最低限の医療行為しかできませんから、准看護師であっても、生徒や先生方にとっては全くデメリットにはなりませんよ。

 

 

ツアーナースには事前研修があるの?


ツアーナースのための事前研修はほとんどありません

 

事前研修を受けるほど難しい業務内容ではないので、未経験の看護師でも安心して挑戦できます。

 

ツアーナースはあくまでも単発派遣の求人であり、1回のツアーが終われば仕事は終了します。

 

添乗専門看護師の場合は、持病のかる方・障害のある方・高齢の方などが旅行に行く際に要請されて派遣されますが、ツアーナースとは仕事内容が違います。

 

修学旅行・自然教室の添乗が主な業務であるツアーナースと、持病や障害のある方を対象としている添乗専門看護師では、旅行者の医療・介護ニーズが全く違いますから、添乗専門看護師は事前研修があり、スキルアップのための研修も定期的にあります。

 

最近では、持病があったり障害がある方でもサポートを受けて旅行に行くというケースが増えてきたので、添乗専門看護師のニーズは高いのですが、医療・介護ニーズの高い方を対象としたツアーなので、専門性を求められますし、大変な面も大きいですよ。

 

ツアーナースは健康な方が対象となる事が多いので、スキルアップのための研修や、事前研修が行われる事はほぼありません。

 

 

 

 

 

ツアーナースは登録性なの?単発のバイト・派遣で働きたい!


ツアーナースは登録性!事前登録が必要です

ツアーナースが登録性の理由

ツアーナース求人の多くが単発派遣の求人です。

 

看護師の派遣求人は、看護師派遣会社に登録をしなければ、求人の紹介をしてもらうことができません。

 

派遣スタッフは派遣会社に登録して始めて仕事の紹介をしてもらえるので、ツアーナースの求人を見つけても、事前に登録を完了しなければ仕事を受けることができません。

 

派遣看護師の仕組み

ツアーナースを始めるなら、まずは派遣の仕組みについて知る必要があります。

 

派遣看護師は、バイトやパートとは違い派遣会社に雇用されています。

 

そのため、派遣看護師は派遣会社から給料をもらう仕組みになっています。

 

ツアーナースの場合は、学校から日給を貰うのではなく、派遣会社から給料の支払いがあります。

 

派遣看護師のメリット

派遣看護師は派遣会社に雇用されていると説明しましたね。

 

つまり、派遣看護師は派遣会社に守られている存在ということです。

 

例えば派遣先の学校で何かトラブルがあった時にも、派遣会社が間に入ってくれます

 

ツアーナースの場合は、時間外労働や、交通費の計算、事前打ち合わせの計算など、日給に加算されるものが支給されなかったり、額が間違っていた時にも派遣会社が指摘して正しい金額を振り込んでくれます。

 

看護師派遣会社にいちど登録をすれば、単発求人をするたびに面接を受ける必要もありません

 

派遣看護師は派遣会社が雇用しているので、派遣先が看護師を面接して雇用の是非を問うことができません。

 

面接が苦手・・・という方は、派遣看護師なら面接の必要がないのでおすすめですよ(´∀`*)

 

 

ツアーナースは単発派遣求人が基本


ツアーナースは1回限りで終了する単発派遣求人というのが基本です。

 

ツアーナースに年収を求められても困ります。

 

ツアーナースは1回限りの仕事であるため、ダブルワーク看護師にも人気の働き方です。

 

関連記事:(「単発派遣におすすめ!ツアーナース求人について」)では、副業でツアーナースをする際の注意点について書いてあるので、参考にしてみてください。

 

基本的には派遣求人のため、ハローワークやナースバンクではツアーナース求人を見つけることはできません

 

ハローワークは特に、継続的な雇用を斡旋する機関のため、パートや常勤など長期求人のみしかありません。

 

ナースバンクは、現在就労していない看護師なら誰でも仕事の機会を得ることができるので、長期求人のみではなく、単発でのバイト求人も見つかります。

 

ただ、ナースバンクの単発求人は求人数がとても少なく、コンスタントにツアーの仕事をしたい方にとっては不利です。

 

ツアーナースをコンスタントに続けたい方や、好条件のツアー求人を見つけたい方は、看護師求人サイトを利用することをおすすめします。

 

ツアーナースは単発派遣なので、看護師求人サイト(看護師派遣会社)に登録をする必要があります。

 

いちど登録すれば、その後はコンスタントに好条件の求人を紹介してもらえますよ(´∀`*)

 

ツアーナースの求人なら看護師求人サイトのメディカルコンシェルジュがおすすめです。

 

ツアーナースは、どこの看護師求人サイトでも求人が見つかるわけではありません。

 

ツアー求人はメディカルコンシェルジュでの求人が大半なので、1年中コンスタントにツアーナース求人を見つけることができますよ。

 

 

派遣でツアーナースをおすすめする理由

高給なツアーナース求人なら看護師派遣会社!

ツアーナース求人は、ナースバンクでも見つかるという説明をしました。

 

でも、ツアーナースをするなら絶対に看護師派遣会社のツアー求人をおすすめします!

 

ナースバンクは公的な機関なので、ツアーナース求人は公立の施設での求人が多いです。

 

公立の小中学校、公立施設でのスポーツ大会などです。

 

公的機関の求人は時給が安いのがネックです。

 

でも、看護師派遣会社は民間企業なので、私立の学校や私立の施設でのスポーツ大会などの求人を豊富に扱うことができます。

 

同じ学校の修学旅行や自然教室であっても、公立や私立を比べると、確実に私立学校の方がツアーナースの時給が高いです!

 

私立学校は税金運営されていないので、ツアーナースの給料を高くしてもクレームは来ませんね。

 

でも、公立学校は税金運営されているので、職員もツアーナースも給料を高くしてしまうとクレームが来てしまうのです。。。

 

そのため、私立学校と公立学校のツアーナース求人では、給料に差が出てしまいます。

 

看護師派遣会社なら私立学校のツアー求人を豊富に扱っているので、好条件のツアーナース求人が見つかるというわけですね(´∀`*)

 

ツアーナースの求人は給料の幅が大きい!

私が経験したツアー求人は、日給12,000〜20,000円で、給料の幅が大きいなと感じます。

 

日給12,000円の求人はナースバンクで紹介していただいた、夏の高校野球の合宿の添乗でした。。。
夏の暑い中、結構ハードな仕事でしたが、日給は12,000円。。。

 

時給に換算すると1,200〜1,300円ほどでしょうか。。。もう少し割の良い仕事がいいな〜と思ったのが本音です(´;ω;`)

 

日給20,000円の求人は、私立高校の修学旅行の添乗です。

 

2泊3日の旅行だったので、3日間で60,000円の給料で、これにプラスして交通費は全額支給、事前打ち合わせの時給や交通費も別途支給でした。

 

修学旅行の添乗は、大きなトラブルがなければ生徒と一緒に旅行を楽しめるので、旅行をしながら給料が頂けるなんて、本当にありがたいなと思います。

 

日給20,000円の求人は、看護師求人サイトのメディカルコンシェルジュからの紹介です。

 

メディカルコンシェルジュなら、1年中コンスタントにツアーナースの求人があるので、都合がつく時だけシフトを入れることができるのもメリットですね!

 

 

 

ツアーナースはレア求人!?おすすめの看護師派遣会社を教えて!


ツアーナースはどんな人に向いているの?

人とのコミュニケーションが好きな人(´∀`*)

ツアーナースは1回限定の仕事です。

 

その場で初めて会った人と、2泊や3泊で旅行をするわけですから、人と話すのが好きで人に興味を持てる人が良いと思います。

 

ツアーナースの募集がある学校は大規模校が多いので、たくさんの先生や生徒と接することになります。

 

最近の子供は大人びていて接しにくい・・・なんてイメージを持っていましたが、実際にツアーに参加してみると全くそんなことはありません!

 

高校生の男の子でも初日から普通に話しかけてきます。

 

「どうして看護師になったの?」「普段は何してるの?」みたいな感じの日常会話ですが、とても感じの良い子供が多いですよ。

 

ツアーナースは1つのクラスと一緒に行動をするので、初日から最終日まで同じクラスの子と過ごすのですが、最終日は生徒とも仲良くなって、イベントにも一緒に参加しますし、生徒の恋愛相談や人生相談に乗ることもあります。

 

先生方も優しくて誠実な方が多いので、分からないことを質問するととても丁寧に答えてくれます。

 

コミュニケーションが好きな人なら、ツアー中とても楽しいし、毎回新しい方と出会えるのも刺激的で楽しい経験ですよ(´∀`*)

 

ただしツアーナースは経験年数が関係あることもあります。

 

さすがに新人ナースは無理ですが、経験年数は3年以上が多いので、たいていの看護師は問題ないと思います。

 

乗り物が好き

私は旅行も好きですが、移動のための乗り物もとても好きです。

 

電車・新幹線・バス・トロッコ。。。いろいろ乗りましたがどれも好きです!

 

ツアーの間は生徒と一緒に行動するので、乗り物移動が多いです。

 

ツアー先まで行くのにも長時間、乗り物に乗りますからね。

 

乗り物が苦痛な方や乗り物酔いがある方は、移動が多い分、キツイかもしれません。

 

移動中は寝ていたい!とか、移動中は静かに過ごしたい!という方にも不向きだと思います。

 

バス移動だと確実にカラオケ大会が始まり、担任が歌わされ、その後はナースにもマイクが回ってきますからね。。。。

 

乗り物酔いなんてしている暇もありません。

 

移動を楽しめる方なら、楽しい旅行になると思います!

 

給料より感動が欲しい!

私は副業で単発派遣をしていますが、他の単発派遣求人に比べると、ツアーナースの給料は高くありません

 

求人によっては時給1,200円くらいです。。。

 

給料だけ見ると、他の単発派遣をした方が効率よく稼げますが、それでもツアーの仕事を敢えて入れています。

 

それは、給料よりも旅行の思い出や感動が欲しいからです。

 

生徒や先生方と旅行に行く経験って、一般的な社会人ならありませんよね!?

 

高校の修学旅行が人生で最後の修学旅行という方が多いと思います。

 

でも、ツアーナースなら、修学旅行や自然教室に参加して、自分が学生だった頃のことを思い出したり、童心に戻って子供と接していると懐かしくて暖かい気持ちになります。

 

こんな素敵な体験ができるのはツアーナースくらいだと思います(´∀`*)

 

なので、給料よりも感動が欲しい!という方は絶対にツアーナースの仕事が向いていると思います!

 

 

ツアーナース求人は1年中ある?繁忙期はあるの?

ツアーナースの繁忙期は4月〜10月

ツアーナース求人は1年中コンスタントにあります。

 

でもそれは、看護師派遣会社に登録をしていれば見つかるという前提です。

 

ツアーナースは主に、小中学校の修学旅行・自然教室の添乗をします。

 

修学旅行や自然教室は4〜10月頃がメインなので、11月以降の仕事は激減します。

 

でも、11月以降はスポーツ合宿や、慰安旅行などの仕事がコンスタントにあります。

 

修学旅行・自然教室の添乗ナースだけを希望する場合は、繁忙期は4〜10月ということになりますが、特に行き先は問わない場合は1年中コンスタントに仕事ができることになります。

 

土日に修学旅行をする学校も増えている!

以前は平日に修学旅行や自然教室に行くのが主流でしたが、最近では保護者からの要望もあり土日に行く学校も増えてきています。

 

私は副業でツアーナースをしているので、平日で連休がある時などにツアーの仕事を入れていました。

 

でも、土日のツアーとなると参加できないことも増えてしまいそうで残念です。。。

 

スポーツ教室の合宿の仕事も土日開催なので、今後は平日のツアーナース求人は減っていくかもしれませんね。

 

 

ツアーナース求人が豊富な看護師派遣会社

ツアーナース求人はは一部の看護師求人サイトでしか扱っていない

ツアーナースの求人は一部の看護師求人サイト(看護師派遣会社)でしか扱いがありません。

 

看護師求人サイトは100社以上ありますが、ツアーナースの求人を扱っている会社は2〜3社です。

 

ツアーナース求人のある看護師求人サイトでなければツアー求人を見つけることはできません。

 

ツアーナース求人は非公開求人が多いので、看護師求人サイトに登録して求人紹介をしてもらう必要があります。

 

直接学校に問い合わせても対応してもらえませんので注意が必要です。

 

学校側は、看護師求人サイト(看護師派遣会社)を通して、信頼できる看護師を募集したいと考えています。

 

個別に学校で募集してしまうと、どのような看護師が面接に来るのが予想できませんし、素性も分からない看護師に生徒の安全や健康管理をお願いするのは危険ですよね。。。

 

なので、信頼関係のある看護師求人サイト(看護師派遣会社)にツアーナース募集を依頼するわけですね。

 

学校は信頼関係のある看護師求人サイトにしか求人表を載せたくないので、一部の看護師求人サイト(看護師派遣会社)のみで掲載されているのです。

 

ツアーナース求人が豊富なのは看護師求人サイト(看護師派遣会社)の大手、メディカルコンシェルジュです。

 

メディカルコンシェルジュなら1年中コンスタントにツアーナース求人がありますし、ツアーナース求人特集をするなど力を入れているので、好条件のツアー求人が見つかりますよ(´∀`*)

 

 

校内待機のツアーナース求人って何?

ツアーナース=添乗ナースではない!?

ツアーナースは基本的には旅行に添乗して、旅行者の健康管理をするのが仕事ですね。

 

でも、旅行添乗の仕事だけではなく、校内待機の仕事もあるんですよ!

 

修学旅行や自然教室に行く時は、基本的にはどの学年も日程が被らないように行きますよね。

 

そうなると、在校生は普段通りに学校に来ることになります。

 

在校生が学校にいるということは、保健室業務をする人が必要ということですね。

 

養護教諭が学校に残るケース、ツアーナースが学校待機するケースなど学校により対応は様々です。

 

養護教諭が学校に不在となる場合はツアーナースが学校待機になるわけですね。

 

ツアーナースが複数派遣されるケース

大規模校のケースや、特別支援学校など医療・介護のニーズが高いケース、学校待機のナースが必要なケースなどではツアーナースが複数派遣されることがあります。

 

ツアーに一緒に同行することもありますし、1人は学校待機、もう1人はツアーに同行というようなケースもあります。

 

特別支援学校の旅行では、複数のツアーナースが旅行に同行するケースが多いです。

 

大規模校の場合は生徒の人数が多いので、自治体の規定に合わせてツアーナースを2人派遣することもあります。

 

2人のツアーナースが派遣される場合は、別々のクラスを担当することになるので、ツアー中にコンタクトを取る機会はほぼありません。

 

休憩や就寝後はフリータイムなので、同行したツアーナースと一緒に過ごすこともできます。

 

保健室業務は何をするの?

学校待機で保健室業務を任された時は、在校生の健康管理が主な役割となります。

 

保健室では、基本的には医療行為は行いません

 

様子観察で症状が軽快すると思われるケースでは、保健室で休んでもらい様子を見ますが、それ以外の場合は受診をすすめることもあります。

 

学校には常備薬や簡単な処置ができるセット、救急バッグなどが用意されています。

 

保健室待機になった場合は、常備薬や処置セットの取り扱いについて説明をうけます。

 

救急バッグは、使う機会はほとんどありませんが、救急時対応で必要になることも稀にあるので、事前にしっかりと確認しておくと安心です。

 

保健室待機となった場合でも、ツアーの1週間〜3日前くらいまでに学校側と事前打ち合わせを行うことが多いです。

 

関連記事:(「ツアーナースの体験談☆実際にツアーナースを体験してみて」)では、学校待機ナースの体験談が書いてあるので、ぜひ参考にしてみてください

 

在校生の名前・既往歴・内服の有無などを全員分確認します。

 

学校では、生徒全員の個票があり、既往歴や内服の有無などが記載してあります。

 

注意事項のある生徒に関しては時間をかけて申し送りをします。

 

一般の学校では医療・介護ニーズの高い子供は少数なので、注意事項のある生徒はそれほどいません。

 

保健室は想像よりも多くの子供が訪問するので、思っていたよりも忙しいです。。。

 

不登校の子供や、悩みのある子供がフラっと立ち寄ったりします。

 

大人の近くにいると安心するのか、初対面のナースがいても、横に座って話をしてくれる子もいますね。

 

最近では、中学校の全学年が同日に自然教室や修学旅行に行くなど、在校生がないように配慮している学校もあります。

 

そのため、今後は学校待機のナース求人は減ってくるかもしれませんね。

 

 

 

関連記事:(「ツアーナースとイベントナースの特徴を見てみよう!」)では、ツアーナースについてより詳しく説明しているので、参考にしてみてください。

 

 

参考資料:喘息患者の調査(厚生労働省) パスポート申請手続き(外務省

メディカルコンシェルジュのツアーナース求人について

 

 

社名株式会社メディカルコンシェルジュ
設立年月日2000年9月7日
資本金2億1000万円
従業員数250人
対応地域全国
サポート内容求人紹介 病院見学 履歴書添削 面接対策指導 条件交渉 退職サポート
転職お祝い金なし
プライバシーマーク取得
厚生労働大臣許可取得
派遣免許番号労働者派遣事業 派13-070607
非公開求人数多数あり
強み1日限定の単発バイト・派遣求人が豊富 高給求人や好条件求人多数

 

関連ページ:ツアーナースはメディカルコンシェルジュがおすすめな理由

パソナメディカル(メディカルアソシア)のツアーナースについて

 

ツアーナースに興味があるけれど、私のようにいろいろと不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
けれど、パソナメディカルでは、ツアーナース用のマニュアルも作成していますし、しっかりとした研修もありますので、その辺りは安心できるのではないかと思います。
ですから、興味を持った方は、ぜひ挑戦していただきたいですね。

引用元:http://nr.pasonamedical.com/pc/communication/interview/11/index.php

 

パソナメディカル(メディカルアソシア)では、ツアーナースのための研修がありますので未経験の方も安心です。

 

また、限られた医療器具での対応などの研修も行っています。

 

パソナメディカル(メディカルアソシア)でのツアーナースの仕事は、修学旅行の同行が多く、一緒にディズニーランドやユニバなどに行っているそうです。

シグマスタッフにツアーナースはあるの?

 

シグマスタッフにツアーナースの仕事は残念ながらありませんでした。