ツアーナース

単発派遣におすすめのツアーナース求人について

単発求人のツアーナースなら副業もできちゃう!

ツアーナースなら事前に日程が分かる

看護師単発派遣は、急募の求人が多いため、副業の人だとシフトの調整ができないと言う方が多いですね。

 

シフト完全自由の仕事なら良いのですが、それでも副業なら事前に日程を知っておきたいですよね。

 

ツアーナースの募集は日程の2〜3か月前から始まるので、本業のシフト調整が可能です。

 

事前に日程が分かれば休み希望も入れやすいし、先の予定が立ちやすいメリットがありますよね。

 

旅行に行くために副業をしているなら、旅行の前の月までにツアーナースの仕事をすれば確実に給料アップして、旅行資金が貯められますよ(´∀`*)

 

まとめて働くことができる

単発派遣の場合は、月に何日かに分けて仕事を入れいる方が多いのですが、ツアーナースは1回の仕事で2〜3日働くことになるので、まとめて働くことができます。

 

特に副業の場合は、本業が優先ですから、単発でポツポツと仕事を入れるよりも、まとめて働いてしまったほうがストレスは少ないですね。

 

副業のナースにとって宿泊の仕事は難しいと思うかもしれませんが、ツアーナースの場合は、21時の就寝時間以降は朝までぐっすり寝れることがほとんどなので、普通の夜勤とは全く違います。

 

仕事としても遊びの延長線上ですし、緊張感のある仕事ではないので、精神的・体力的な負担が少ない仕事と言えます。

 

 

単発のツアーナースなら看護師派遣会社に登録しよう!

バイトと派遣の違い

バイトと派遣の大きな違いは雇用形態です。

 

バイト看護師は職場に雇用されているので、職場から給料をもらい、福利厚生は職場のものが適応されます。

 

でも、派遣看護師の雇用主は派遣会社となり、給料は派遣会社から、福利厚生は派遣会社に適応されます。

 

派遣会社に登録するメリット

看護師派遣会社に登録してツアーナースの求人紹介をしてもらう場合は、いちど派遣会社に登録をすれば、その後は定期的に求人紹介をしてもらえます。
また、単発派遣の場合は職場(ツアーナースの場合は学校が多い)との面談を受ける必要がありません。

 

派遣会社が職場と交渉を行い、職場には合否の判定はできないと決められています。

 

つまり、派遣会社を通せば、面接の必要もありませんし、面接で落ちてしまうと心配する必要もありません

 

そのため、信頼できる看護師派遣会社に登録することをおすすめします。

 

年末調整について

単発でバイトや派遣として働いた場合は、年末に税金の申告をする必要があります。

 

バイト看護師の場合は、自分で年末調整を行う必要があります。

 

でも派遣看護師の場合は、12月の時点で派遣会社と雇用契約を結んでいれば、派遣会社が代行して年末調整を行ってくれます。

 

派遣看護師の場合は、源泉徴収の発行や年末調整など、難しい手続きを代行してくれるので安心です。

 

年に複数回の単発派遣やバイトをした場合は、それぞれの職場から源泉徴収が送られてきます。

 

派遣看護師はこの源泉徴収票をなくさないようにし、派遣会社の方に郵送すると代行して手続きをしてくれますよ。

 

 

副業の単発求人で気をつけること

本業を優先させる

ダブルワークをする時に気をつけることは、本業を優先するということです!

 

本業の仕事に支障が出ないように働かないければ、本業の職場に迷惑がかかるだけでなく、ストレスや疲れで体が持ちません。

 

本業は無理のないシフトとし、休みはきちんと取りましょう。

 

全ての休みに単発の仕事を入れてしまうと、ストレスで必ず支障が出てきます。

 

お金が欲しい!と言う時でも、本業を優先させて、効率よく稼げるようにしましょう。

 

ツアーナースのように、まとめて働くことができる求人なら、休みのたびに仕事を入れる必要がなく、まとめて稼ぐことができますよね。

 

給料だけで職場を選ばない

高給だからと飛びつくと、ハードワークで体を壊してしまうということもあります。

 

副業の場合は、絶対にストレスを貯めないのがポイントです。

 

給料アップのために副業をするという方が多いですよね。

 

生活費や借金の返済のために、稼ぎたい目標金額も決めている方もいます。

 

でも、高給だからという理由だけで副業を選んでしまうと続かないどころか、本業にも支障が出てしまいます。

 

一番怖いのは医療ミスを起こすことです。

 

高給な職場は医療ニーズが高い職場が大半で、医療行為のスキルが求められます。

 

慣れない環境での仕事は精神的に辛いですし、分からないままに医療行為を行うのは危険です。

 

医療ミスを起こしてしまったら本業さえも続けられなくなる可能性もありますよ。

 

ツアーナースは医療行為はほぼありませんし、難しいスキルは不要です。

 

ツアーナースは他の看護師単発求人に比べると給料は低いのですが、精神的・体力的な負担は少ない仕事です(´∀`*)

 

公務員は不可

公務員には副業禁止規定があり、法律で副業を禁止されています。

 

もし副業が見つかってしまった場合は、最悪の場合は解雇となってしまいます。

 

公立病院や国立病院は基本給は高い職場が多いのですが、手当が安い職場が多いので、総額は私立病院の方が高い傾向にあります。

 

でも転職までは躊躇している・・・という方は副業で給料アップしたいところですよね。

 

でも、公務員の場合は副業は禁止なので、内緒で働けば良いや!と安易に副業をするのは辞めましょう。

 

どこから情報が漏れるか分かりませんし、誰が見ているかわかりませんからね。

 

また、副業を始める時にマイナンバーを提出することが決められていますが、マイナンバーの提出でも副業がバレてしまう可能性があります。

 

公務員で給料アップしたいなら、夜勤回数を増やす、転職する、役職につくくらいしかありません。

 

無理に副業をするのは辞めましょうね(´∀`*)

 

ストレスのたまらない副業を見つける

副業で単発派遣をする時は、ストレスの少ない職場を見つけるのが鉄則です!

 

副業のポイントは本業との両立なので、副業がストレスが多い職場では本業に支障が出てしまいます

 

ストレスのない仕事は、仕事が楽、精神的・体力的に楽というのが前提です。

 

その点でツアーナースは、医療行為はほとんどないので精神的に楽ですし、旅行添乗をするという点で楽しみながら稼ぐことができる仕事です。

 

看護師の単発派遣は主に、介護系の職場が大半です。

 

老健やデイサービス、老人ホームなどの求人がほとんどなので、仕事は楽かもしれませんが、精神的なストレスは少なからずあります。

 

でもツアーナースやイベントナースなら、新しい出会いも楽しく、旅行先でも楽しい経験ができ、そして給料まで頂ける魅力的な仕事です。

 

ツアーナースやイベントナースは、看護師単発求人の中でも最も副業に適していると思います(´∀`*)

 

効率よく稼げる求人がおすすめ

副業をする理由で最も多いのは「給料アップ」ですよね。

 

月にあと2万円欲しい!とか、今月ピンチだから取り敢えず単発で働く!という感じですよね。

 

副業の場合は、限られた休日や夜勤明けを使って効率よく稼ぐ必要があります。

 

そのためには、時給が高い方が効率的に稼げますよね。

 

それか、長時間や宿泊などで集中的に稼ぐのも効率的です。

 

ツアーナースやイベントナースを月に1〜2回集中的にすることで、月に30,000円ほどの給料アップになります。

 

副業で月30,000円アップなら嬉しいですよね!

 

ツアーナースやイベントナースなら、休みのたびに単発派遣の仕事を探すよりも効率的に稼ぐことができますよ!

 

夜勤明けの日を効率よく使いたいなら、時短可の単発求人がおすすめです。

 

夜勤明けは数時間は仮眠したいですよね?

 

仮眠して午後から単発で働けたら、夜勤の翌日はゆっくり休めますよ。

 

午後のみOKの単発派遣なら、訪問入浴やクリニックなどがあります。

 

月にどのくらいの給料アップが目標なのか?を考えて、ツアーナースやイベントナースをしながら、他の単発派遣を組み合わせるのも効率よく稼ぐ方法ですね(´∀`*)

 

 

ツアーナースに応募条件はない!?

男性看護師のツアーナース求人

ツアーナースの募集条件で「男性看護師歓迎」というものがあります。

 

男性看護師のニーズが高い求人は、介護施設のイベントや旅行、特別支援学校の修学旅行や自然教室など、介護ニーズの高い仕事が中心です。

 

特に特別支援学校の修学旅行や自然教室は、男性看護師の募集が目立ちます。

 

特別支援学校は、肢体不自由児や知的障害児が多く、日常生活の援助が必要な子供たちです。

 

トイレや移動、食事など全てのサポートが必要になります。

 

修学旅行となると、小学校6年生、中学校3年生、高校3年生なので、男の子は体も大きいので移動も大変な頃です。

 

特別支援学校は教師や支援員の人数も多いのですが、マンツーマンや子供2人に対して先生1人くらいの配置が必要なケースもあり、なかなか介護ニーズが満たせないことが多いのです。

 

しかも修学旅行など、普段とは違う環境だと、不安が強くパニックになってしまったり、落ち着きがなくなってしまったりする子供が多いので、普段よりたくさんの手が必要になります。

 

特別支援学校の修学旅行では男性看護師がとても頼りにされます

 

車椅子の子供も多いですし、吸引が必要な子供、酸素投与が必要な子供など医療ニーズの高い子供も多いので、医療機器の搬入もしなければなりませんよね。

 

肢体不自由の子供の入浴介助はとてもハードですから、男性看護師がいると本当に助かります。

 

特別支援学校の子供たちは、障害があっても心が純粋でとてもかわいらしい子供が多いです。

 

目が澄んでいて、子供らしい子供がたくさんいます(´∀`*)

 

体力的にハードな仕事かもしれませんが、特別支援学校の旅行添乗の仕事は、やりがいのある仕事だと思いますよ!

 

 

 

准看護師でも安心!ツアーナース求人

ツアーナースには特別な資格は必要ありません。

 

准看護師でも全く問題ありません

 

それは、ツアーナースの仕事内容は、医療行為がほとんど含まれないからです。

 

医療行為の多い総合病院などでは、准看護師は採用していないこともありますが、ツアーナースの場合は准看護師でも問題はありません。

 

ツアーナースの仕事内容は、旅行者の健康管理です。

 

救急バッグを持参しますが、基本的には様子観察でも問題ないケースのみツアーナースが対応します。

 

様子観察では対処できない時は、医療機関を受診するので、ツアーナースが難しいケアを求められることはありません。

 

でも、医療機関の受診の必要性を判断するのはツアーナースの役割なので、様子観察でも良いのか、医療機関を受診したほうが良いのかを判断するスキルは必要ですね。

 

ツアーナースの場合は、事前打ち合わせがあり、事前に生徒の健康状態を把握することができます

 

注意が必要な生徒の情報を事前に知ることができるので、予備知識を持って仕事をすることができます。

 

全く情報がないのと、事前に予備知識があるのでは救急対応にも差が出ますよね。

 

ツアーナースの場合は、健康観察の対象者が先生と生徒に限られますし、事前に情報を得ることができるので、それほど難しい判断を任されることはありません。

 

だから特別な資格や経験は必要ありませんし、准看護師でも全く問題はありません。