ツアーナース

ツアーナースの体験談☆実際にツアーナースを体験してみて


ツアーナースの急募の求人で。。。ドタキャンしたナースの話

ツアーナースがドタキャン!!

私は看護師派遣会社のメディカルコンシェルジュに登録していて、単発派遣をしています。

 

ツアーナースやイベントナースをしながら、他にもデイサービスや老人ホームの単発派遣をしています。

 

先日は申し込もうと思っていた添乗ナースの仕事が定員オーバーで締切となったので、また今度申し込もうと諦めたところでした。

 

でも、ツアーの日程の前日になって突然、看護師派遣会社から電話がかかってきました。

 

コンサルタントさんは焦っている様子で電話してきて、「明日から修学旅行の添乗ナースができませんか?」という突然の電話でした。

 

定員オーバーで諦めた小学校の修学旅行の添乗ナースの求人でした。

 

なんと、前日になって予定していてツアーナースがドタキャンしてしまったとのこと。。。

 

突然、明日から!と言われても。。。しかも2泊3日。。。。

 

私は単発派遣を掛け持ちしていて、常勤はしていません。

 

マイペースに派遣の仕事を続けているので、毎日みっちり働いているわけでもありません。

 

急な話でしたが、ドタキャンになった求人を受けることにしました。

 

急遽、私が学校待機をすることに。。。

私はツアーナースは何度か参加したことがありますが、学校保健室の待機はしたことがありません。

 

旅行添乗ナースの経験はありますが、保健室の仕事って想像もつきません。。。

 

「やっぱり断ればよかったかも??」なんて不安になってきました。

 

明日からの修学旅行では、旅行の付き添いの看護師は1人が決まっており、学校待機をお願いしていたナースがドタキャンしたということで、私が学校待機の仕事をすることになったのです。

 

もうすでに事前打ち合わせも終わっていたとのことでしたが、さすがに保健室業務が全くの初めてで不安だとコンサルタントさんに伝えると、学校と相談してみるということで、学校側へ問い合わせしてくれました。

 

ツアーナースは、1人か2人しか派遣されないので、このようにドタキャンがあると、埋め合わせが大変ですよね。

 

コンサルタントさんも、私以外にも何人にも連絡をしたと言っていました。

 

コンサルタントさんのお陰で、急遽、事前打ち合わせをすることになりました。

 

明日からの修学旅行に向けて前日に打合せをする。。。やっぱりドタキャンって困りますね(´;ω;`)

 

 

ツアー前日に急遽、事前打ち合わせをすることに


午前にコンサルタントさんから明日からの修学旅行の仕事を依頼され、午後からは急遽、事前打ち合わせとなりバタバタした1日になりました。

 

事前打ち合わせでは、養護教諭・校長・教頭の3人で対応してくれました。

 

ドタキャンの埋め合わせと聞いていたようで、本当に感謝してくれて恐縮でした。。。。

 

ツアーナースの人数が揃わないと修学旅行に行けないそうで、自治体により規定があるそうですね。

 

事前打ち合わせは保健室で行われ、明日からの保健室業務を引き継ぎました。

 

生徒全員の保健個票を見せてもらい、名前を読み上げながら既往歴や内服中の薬の有無、注意事項などを確認しながらすすめました。

 

生徒が保健室に来た時の対応や、対処の仕方、様子観察をして良いかどうかの判断や、医療機関を受診する時の注意点などを詳しく聞くことができました。

 

明日の修学旅行では、養護教諭も同行するということで、私は学校に残り、在校生の健康管理をするのが役割ということです。

 

事前打ち合わせは2時間半くらいかかりましたが、打ち合わせのお陰で、初めての学校待機の仕事への不安は少なくなりました。

 

やっぱり初めてのことって不安がありますよね??

 

でも、事前に養護教諭と打ち合わせをして、細かい部分まで確認することができるので、安心して仕事に入れるなと思いました!

 

 

看護師の単発派遣ではドタキャンが結構多いらしい。。。


看護師単発派遣では、ツアーナースに限らず、ドタキャンする看護師が結構多いと聞きました。

 

メディカルコンシェルジュのコンサルタントさんとは、しょっちゅうメールで連絡をとっています。

 

単発派遣のナースは結構ドタキャンが多いから、人数確保が大変なことがあると言っていました。

 

単発派遣の看護師はダブルワークの人が多いので、無理に仕事を入れているケースも多く、ドタキャンに繋がるようです。

 

ツアーナースのように宿泊の仕事だと、ドタキャンされると代わりの人を探すのも大変ですし、先方にも迷惑がかかりますよね。

 

今回だって、先方はいちど済ませた事前打ち合わせを、前日にもう一度することになったので、時間がもったいないし、迷惑な話ですよね!

 

ダブルワークの人は特に、ドタキャンにならないように、余裕のあるシフトにすることをおすすめします(´∀`*)

 

 

添乗ナースとが学校待機ナース

ツアーナースには2つの役割がある

ツアーナースの求人では、「旅行添乗ナース」と「学校保健室待機ナース」の2つの役割があります。

 

ツアーナースと言ってイメージするのは「旅行添乗ナース」ですよね。

 

ツアーナースは、1つの学校で複数のツアーナース求人を出すことがあります。

 

旅行添乗ナースのみなら募集人数は1人であることが多く、保健室待機ナースも必要な場合は、看護師を2人以上募集をします。

 

旅行添乗ナースの役割

旅行添乗の仕事は、旅行先に同行し、旅行者の健康管理をするのが大きな役割です。

 

いつ体調不良が起きるのか分からないので、常に一緒に行動をします。

 

食事や行事など、全て一緒に参加し、起床から就寝までずっと旅行者と一緒に過ごすので、1人だけのプライベートの時間は就寝時間以降のみとなります。

学校保健室待機ナースの役割

もう1つは、修学旅行や自然教室などの添乗ではなく、在校生の健康管理をするのが大きな役割です。

 

修学旅行や自然教室の場合は、学校には在校生がいますから、在校生の健康管理をする人が必要です。

 

養護教諭が在校生の健康管理をする場合もありますし、養護教諭が修学旅行などに同行する場合は、ツアーナースが保健室待機をすることになります。

 

だれがどこを担当するのかは、各学校にり判断が違います。

 

看護師求人サイトでは、「修学旅行ツアーナース2人募集」のような感じで募集をかけ、旅行添乗ナースか保健室待機ナースか、どちらかを希望で選ぶことになります。

 

先に申し込んだ方が優先で希望を出せる場合もありますね。

 

 

保健室待機ナースは想像以上に大変でした。。。


私は急遽、保健室待機ナースをすることになり、全くの未経験でしたがチャレンジしてみました!

 

保健室って、何となくゆったりした印象がありませんか??

 

私は保健室は、怪我や体調不良がなければ暇かな?なんて思っていましたが、保健室は結構忙しいです!

 

旅行添乗なら、周りに担任や引率の教師がいるので、生徒の名前が分からなくても特に困りませんが、保健室は基本は1人で担当するので、生徒の把握をすることから始まります。

 

生徒の訴えを聞いて、様子観察をするのか、保護者への連絡が必要なのか、受診の必要性はないのかなどを判断します。

 

最近では、自律神経障害のある子供が増えていて、朝起きるのが苦手という「起立性調節障害」などの子がいます。

 

この疾患は、朝起きて体を動かすことが難しく、なかなか起き上がることができず、学校に行くことができません。

 

学校に来ても体調不良になってしまったり、長時間座っていることができないなどの症状があり、保健室登校となる子もいます。

 

事前申し送りでは、保健室登校の子供が数名いると聞いていました。

 

保健室登校の子供は精神的に不安的な面もあるため、初対面の私では安心できないかな?と心配しましたが、そのような様子はなく、保健室のベッドで休み、自分のペースで授業に出れそうなら出て、休憩が必要な時はまたベッドで横になるという感じでした。

 

保健室登校の子供を無理に授業に出させようとするのではなく、見守りも必要とのことでした。

 

普段から生徒との信頼関係がなければ難しい面もあるのかな?と思った瞬間です。

 

保健室登校の子供だけでなく、保健室に来る子供は結構います。

 

軽い怪我や腹痛、頭痛などで保健室にやってきます。

 

ほとんどの子供は休憩を取らせて様子観察をしていれば症状は落ち着くのですが、思春期特有の難しさなどもあり、普段からの生徒との人間関係も必要な職場だなと改めて思います。

 

保健室待機よりも旅行添乗の方が、楽しめると言うか、精神的には楽だなと感じます。

 

保健室は基本は看護師1人で対応することになるので、状況判断するスキルや、生徒とのコミュニケーションをするスキルなどが必要かな?と思います!

 

 

ツアーナースは特にスキルは必要ないけど・・・。


ツアーナースには特に資格やスキルは必要ありません!

 

でもやはり、状況判断スキルは絶対に必要だと思います。

 

状況を見て的確に判断するには、やはり経験もある程度はあったほうが安心だし、スムーズに動けると思います。

 

あとは、コミュニケーション能力は必須だと思います。

 

初対面の場合は、お互いが緊張してしまって、うまくコミュニケーションが取れないので、子供たちが話しやすくなる雰囲気や言葉掛けが必要だと思います。

 

ツアーナースは難しい仕事ではありませんが、やはりある程度の経験があったほうが安心して仕事に臨めるのは間違いないと思います(´∀`*)